栃木県宇都宮市の訪問介護・移動支援事業・日中一時支援事業・放課後デイサービス | トゥルーサポートぴゅあ

スタッフ専用ページ

028-611-1771

トゥルーサポートぴゅあについて

ご挨拶

「障がいを持つ人々の地域での暮らしを根底から支えたい。」

障がいを持つ方が地域社会の中で育ち、学び、働き、生活をしていくためには地域生活支援が必要です。
そのために、障がいのある方やその家族・関係者の生活を、一人ひとりの主体性を前提とした、生活に対して身近で、誰もが利用できる地域ネットを構築し、障がいのある方々を根底から支える体制づくりを進めていきます。

事業内容

訪問介護

障がいを持ちながら、
在宅にて生活する方を支える活動をしています。

発達に心配のあるお子さんとお母さんとの生活は、もちろん通園しているときに限りません。ご自宅での生活自体にも大変な負担がかかる場合があります。
そのようなときにヘルパーさんがご自宅を訪問し、食事の介助や、排泄介助など生活全般にわたる介助を行います。
また外出時にお子さんと同行する移動支援も行っています。

訪問介護

施設内での活動の場を提供し見守りや日常的な訓練、娯楽等の
支援を行います。

障がいのあるお子さんの日中活動の場を提供する事業です。
児童発達支援・放課後等デイサービスとは異なり、いわゆる一時的な「お預かり」です。働くママさんに大切なお子様をお預かりしている間、安心してお勤めができるようサポー卜します。
ご利用には①受給者証、②障がい者手帳、③障がいを証明する書類のうちどれか一つが必要です。

訪問介護

学校に通う障害児を対象に放課後の居場所をつくり、遊びや勉強
を行っています。

障がいのある子どもたちに対し、放課後や長期休暇中においての療育の場(日常生活動作の指導、集団生活への適応訓練等)であるとともに、放課後等の居場所、また、レスパイトケア(ご家族に代わり一時的にケアを代替することで、日々の疲れ等をリフレッシュしてもらう家族支援サービス)としての活動を行っております。

経営理念

ぴゅあのヘルパーとの関わりによって 障害のある方やその家族の方達の日常にさまざまな 彩りを加えていけるような支援体制を構築する。 所長 高林悦子

会社概要

社名トゥルーライフ株式会社
所在地〒321-0911
宇都宮市問屋町3426-46
TEL028-611-1771
FAX028-611-1772
事業内容 ・訪問介護/障害者居宅支援
・移動支援事業(宇都宮市 移動支援、鹿沼市 移動支援)
・日中一時支援事業
・相談支援事業
代表柴山 徹
関連施設・特定非営利活動法人 虹の架け橋
・訪問介護事業所 虹の架け橋
・日中一時支援事業所「にじいろ」
・託児ルーム「シュシュ -chouchou-」
・日中一時支援事業所「ぱすてる」
TOP
スマートフォンサイトへ